LUCAブログ*
ルカリオとかジンオウガとか青いヘタれケモノが好きな廃人手前のブリーダー且つ狩人。

プロフィール

蒼狼

Author:蒼狼
ルカリオマスターはここに在り。
あと、ジンオウガを愛する狩人でもある。
フレンドコード(ブラック)Name:そうろう 1677-9735-8530

モンハンTRI Name:SOUROU(大文字)ID:C5EC7K
※オンライン再開。勲章目的。闘技大会募集・・。



最新記事



最新コメント



モンハン



おおかみのつぶやき



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧


capsule*



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


近況

お久しぶりです。ブログ・・・1か月更新しないと広告表示されるのはじめてみた(^p^)
もうすぐ7月なんですねー。あっという間。ネタがないわけではなく、自粛してました。
自分の日記だし。とめる必要なんてない。

続き。
咄嗟のことだった。結論から「壁」・・「敷居」っていうか・・・いやですよね。リアルも遊びも。
大学出てるのにそんだけしかできない、もらってないの?なんでもできるんじゃないの?
・・・散々言われてきました(笑) 鈍くさいので。
モンハン・・は狩祭のほうで記録を残してきたことにより、周りから見る目が少し・・変わった。
(闘技は去年からやってたのでさほど変わった・・・ほどでもないけども)
終わったあとは気持ちの整理がなかなかできず。うれしいやら悔しいやら・・いろいろ感情沸沸と。
ぶっちゃけ・・・好きなもんの大会に出て残って、良かった。うちはそれだけ。闘技詰めたり100頭やったり
やりつくしたぜーって自己満足のために綺麗なギルカ・・日記にしてるだけ。モンハンが好きなだけ。
イメージのせいか・・。
謙虚に言ってるものの伝わらないよね。なにもやるにも練習しなきゃなにもできないのに。
教えてもらってスタートなのに。・・・・・・自身の使ってるSNSは闘技だの立ち回りの改善だの・・日常茶飯事なので、そこの枠を出ると効率、闘技、強いレベルのモンス楽しい・・・・一部には理解しがたいと思われることも。

今は同じくらい、それ以上の腕前や立場の人と固まってる感じ。気負いせず楽しめる。安心感。
特にスカイプ通して狩祭で知り合った人たちとやると刺激貰えて楽しい。
オンにしてると狩祭のひとやらギルクエガチ勢やら・・普段は効率のひとやら、地元関係の人やらで
狩人のサラダボール・・・状態になることもしばしば。腕前様々。立ち回り意識の違い、意見はあります。

ギルクエ独特なのかな。これは。100の1パツ喰らったらすぐキャンプ行きのモンス。強化個体。
報酬の発掘武器欲しさにこれを回すことがほとんどで、4Gもそうなると思う。
某掲示板に回避にスキルを盛るか火力に盛るかで討論するスレまであるし・・・・
力で押して早く倒したいのと安全に死なずに時間かけて倒すのどちらが正しいとか・・。
4Gも同じようになるんだろうね・・・。じょじょブラキのような強化個体やらなくてもいいけど、
ハラハラドキドキ好き集まって倒すのも楽しかったなあ。笛、ガンスのみ4ptとかさ。
・・報酬の目的がないから純粋に楽しめたのかな・・。
と言っても4Gまではなんだかんだいって闘技かギルクエ・・探索おば・・おじさんしてるかも。

あとはボソッと。モンハンにハマったのは向上心をくすぐられるとこ。アクションゲー苦手だけどソロでもできるじゃんって。
CMでいう醍醐味のPTはあまりやってなくて、そのあと、トライのオンでやったっけ。
友達にモンハン進められて初めて倒した武器訓練所ドスジャギィ。30針でした。
逆鱗がでないでないと村のリオレイア。こんなドラゴンみたいなの狩れないよーといいながら
40針でクリアしたこと。素材を求めてくうちに早くなる討伐タイム。ソロでもアルバまでいけるんやなって。
段々上達するのが楽しい。今やってることはこれらの延長線上だと思ってます。
まだ数字の部分や基礎が足りないので上手い方に教わりつつ楽しんでます。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://lucablog.blog94.fc2.com/tb.php/1338-c74aa91d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。