LUCAブログ*
ルカリオとかジンオウガとか青いヘタれケモノが好きな廃人手前のブリーダー且つ狩人。

プロフィール

蒼狼

Author:蒼狼
ルカリオマスターはここに在り。
あと、ジンオウガを愛する狩人でもある。
フレンドコード(ブラック)Name:そうろう 1677-9735-8530

モンハンTRI Name:SOUROU(大文字)ID:C5EC7K
※オンライン再開。勲章目的。闘技大会募集・・。



最新記事



最新コメント



モンハン



おおかみのつぶやき



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧


capsule*



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


モンハンフェスタ16 

ご無沙汰です。長文ですので時間があるときに読んでいただければ。
記事を書き起こそうにも複雑な思いで筆を滑らすのが辛く、ぼんやり1週間が過ぎました。

2月28日に決勝大会のお題と最終予選のお題が出てからまた闘技場に引きこもってました。
仙台大会の当日予選お題の誤報に戸惑いつつも、電話して直接確認し、エントリーに不備のないように徹底して
今では最終予選の0次予選が狭き門のようで、なんとか女子部門通り、ホロロのリベンジが確定してうれしかったです。

東京大会から書くと長引くので、東京大会までの記事はこちら→http://lucablog.blog94.fc2.com/blog-entry-1477.html
補足→http://lucablog.blog94.fc2.com/blog-entry-1478.html

夏から決めた相方、勝つためにデータ記録徹底するため偽トロを思い切って購入した、下準備をしてきた。
・・・フェスタエントリー開始日、訳あって急きょ組めなくなり、絶望しました。
残り1週間しかないけど相方になりそうな人、すぐ探して、気持ちを切り替えようとしました。
そもそも組みたい相方は腕の上手いもあるけど、本番隣にいたらホッとする肝の座ってるひと、
まっすぐでサボらず勝つために付き合ってくれる人を選びたいと前々から思ってました。
女子でついったーフェスタ相方募集していた人は何名かいたので腕が上手そうな人で東京でもいい人から声をかけることに。

ソロTAを上手い生主さんの見ながらやってるリスナーさんなのかな?
声をかけてまず小倉さんの第一印象 普通の女子ハンター
ザ・普通。普通オブ普通。若い感じの声できゃぴきゃぴとしてなく(ユリ○さん放送の話を振るときゃぴきゃぴ10代。超ユリ○信者)
ギルクエ140ソロなしなしTA好き罠とか何それ?クロス体験版ナルガ罠なし0針弓ハンマーね。
上手いんだけど、なんていうかこう・・廃人臭がしない
狂ったようにやる感じしないので、普段ソロで自分のペースで遊んでる人を
勝ちたいがためにペアのフェスタ練習で闘技場に何時間もぶち込むのは少しかわいそうな気がして(笑)
ベットに入って寝ようと思ったらDS開いて野良闘技してペア意気投合してたら夜が更けてた・・。なんてことたまにあるある。
この人はそういう感じじゃないなって。(笑)

東京大会の時の総崩れして3:06。私ガンス小倉ハンマー。直前まで1:16でこれなら1:30秒きれるくらいなら大丈夫と。
本番は睡眠投げナイフのあと、エリアル跳躍で乗りエフェを出そうと跳躍が出ず、しゃがんでしまうミス。
スティックが入らずBだけを押してしまった。そのあと、無理やり乗ろうとしてたて3にふっとばされ、あの時
「もう全国にいけない・・・」と頭真っ白になり、スタンの後、突き方も雑で乗りもできず、怒ったホロロのただのガチ。
怒ったホロロにばふん!を食らい蹴られ、すすべもなく殺され、少しでも立ち回れてたら2:30切って2位でも食いこめたじゃないか!(東京のタイム見て)
何もできなかった、勝負を放棄したあの時の自分に腹が立った。

ホロロはチーム崩壊させたいろんな意味でくそとりモンスです。大剣ハンマー、ガンスハンマー、大剣ガンス、大剣2、
小倉さんに代わってからも、まだ小倉さんはペアの作戦なんか初めてで立てたことないし、引き出しもないので
自分が情報探しつつ、たたき方、いろいろ試してました。自分の思ってることが上手くいかなくて、環境に助けられました。
小倉さんはエリアルガンランスわかりません!鈍器使いとのことなので必然的に私がガンスに。
鼻水垂らしながら泣きながら(汚い・・。)エリアルピョンたたきつけフルバースト慣れるまで大変でした。
作戦立てる前に武器使えない、HGがよくわかってない、睡爆のダメージをとるつもりがエリアルで起こしてたり。

完全拘束のホロロにソロTAは無駄なのかもしれないけど、克服するため決勝大会までにソロも仕事の休憩時間、小倉と練習するまでの短い時間とか使ってやることに。シングルチャレンジクエストのお題にもなりそうなので狙ってみるのも楽しみだし。
ペアの練習では東京のとき10秒台出てても、17-18がやっとなので、ジャンプたたきつけ、ナイフ投げる位置、
精度、全部見直しました。安定してきても、
僅かな位置取りのミス、タイミングのミス、リカバリでミスを取り返す方法も見直しても
10回に1回でもミスを重ねて20秒台~出してしまうと本当にストレスが溜まりました。
東京のときは息が詰まったけど、自分は完全拘束別に嫌いじゃない・・。むしろ動くモンスが予選になったらいやかな。
小倉さんは仙台大会の誤報ゴアが予選じゃなくてショック受けてまじ泣き、やっぱこんな息詰まるセットプレイ
ホロロはいやなんだろうなーと思いつつ。予選じゃなきゃ嫌いではないですが。短い時間で拘束ミスるポイントが多すぎる。

当日予選を迎えた日、前日、ホテルで事前チェック。普段からラグひどいので会うと1秒速くなってました。
どんだけ普段、雪国ラグひどいのかと思いました。通称おぐラグ。青森などの東北~北海道の冬、ほんまロシア。
ロシアの闇、非ホス、ガンス、大剣の闇、大連続4ぞうさんの闇・・。闇だらけですわ!雪が降ると回線不安定、停電で練習できないがあって、キレそうろうになって小倉さんに当たるし(笑)
このときは動画の見直し、作戦立て、ソロで笛ライゼ乗りの練習とかして自主練でした。(ライゼ乗り難しいらしい)

当日予選は14-15秒でなんとか通りたい・・。東京大会終わってもお題はホロロだと思いずっとホロロしてました。
実際はミスなければ15-16秒。13,14がそこそこ出るくらいのアベレージまで持っていけなかった・・・。
小さいミスのリカバリはできるようになったけど一番苦手な乗りエフェを3回のうち1ミスっても、18-19秒くらいで抑えられる方法を考えられなかったことが心残りで・・・。

当日ホロロ、初っ端は掛け声あるのでグループBで挑むことに。応援もらって、いざ。
予選台、東京のとき怖くなってしまってまた心拍数が上がったらどうしよう・・・・。
説明をうけて座るとまたどきどきしてるのがわかりました。
とりあえず、エリアホスト座る前チェック。お互いに大丈夫か?とキャラクターの名前と場所の確認。
これでよし!ってところでオプション。2分半くらいたっぷりゆっくりやってました。
私はモンハン持ちじゃないのでさっと済ませ、小倉さんはゆっくり十字キーいじり。
小倉さんマイペースだから大丈夫かな?とそれを見て東京のときはパにくったので、
「私は緊張してもできるんだ」を暗示をかけて深呼吸をアホなくらい3回やったら不思議と心拍数あがりませんでした。
本体の後ろにチューブにつけられた指定の3DSも思ったり引っ張れることがわかって、
自分のやりやすいポジションを見つけれることが今さらながらできました。引っ張るとエラーが出るとかなんとかで怖くて。

いつも通りすーっと、睡眠投げないふ投げて、エリアル跳躍・・叩きつけフルバよし!しゃがまなかったぞ!しかし・・
小倉の「乗りエフェ入ってません!!」が私の耳に響いた。動揺した。20秒オーバーになってしまうのがわかった。
おそらく羽にはいったようで、そのあと、普通にスタン、怒り吠えをガード、乗り・・2スタン目が逆向きスタン・・。
突く回数減らし、竜撃とスピメで立ち上がる前に終わらせたかったので「スピメを最速で!」と指示しました。
・・・動かずに終わるもやはり26秒だった。リカバして想定の数字だった。これより早いチームがすでに2チームいました・・・。
こんなにも本番に弱すぎる、甘すぎる自分が嫌になった。いつもいつも通りのタイムが出ず、ミスばかり。
乗りエフェも違う3dsだからこそ、叩きつけ乗りエフェを遅めに出さないといけない。普段ミスらない乗りエフェ入りのとこでミスった。

大連続4のほうはホロロがあるからを言い訳にしたくない、勝ちたい、お題発表までにホロロある程度仕上げて
大連4の軸を作るために最初の週ホロロ回数を減らしました。5回連続10秒台できっちり〆たら今日のホロロはおしまい。
普段はホロロ10-15回、大連にあとは配分しました、ホロロ1時間、残った2~3時間で大連続4。
ぱっと見て笛が軸かな。双剣強そうだと思って途中ガムーときつくて穴のある大剣にしました。
いつも私がサポート武器買って、拘束するのですが、大剣は面白くないロマンがない(小倉)
だそうで、忙しい笛役を楽しいって小倉さんが買いました。拘束普段しない小倉さんにはいい経験になったと思います。
火力役普段しないから私は楽しかったです。
小倉さんの仕事事情、練習量では敵わないので最初から4体をやみくもに一度に数こなすのは無駄なので
小倉さんが試験勉強のときに作戦大まかに立てて、
ガムートだけ練習、それができたらミツネ・・その2体できたら後半にディノライゼをやりました。
ミツネとライゼがピタゴラしたときは作戦立てるの楽しいって思いました。
まだ伸びしろろいっぱいあるし、ミツネも確定行動とらずとも終わるので無駄を詰めれそうで楽しいですが
やっぱ時間ほしい・・。時間が少ない!って何度つぶやいたことか・・・。
ガムートは確定行動とかいろいろ調べが甘かったかな・・・。試すことが少ない・・。
決勝大会みて考えが思いつかなかった悔しい。

東京のときは見ずも知らずもの人と組むなんて自分どうかしてる、知らない人捕まえてそこまでして優勝するビジョンが見えない、
目的や考えの違いで拗れることしばしばなので
小倉さんと組む前からこのときフェスタにおける相方を100%信じることができなくなってたから、
疑い深くなっていました。え、最終予選出てくれるの?
どうしてこんな厳しい自分についてきてくれるのか?組んでもらってるから
無理についてきてくれてるのだろうか?それならフェスタなんかやめてもいい。組んで本当によかったのかと勝手に思いこんでました。
そんな疑いから1月の末に思いがぶつかって大げんかしました。
あのとき私、大丈夫かな?と思われてたのも仕方ない。

それからは おとなしくてだいぶ年下でいじめ・・いじりがいがある()小倉さんですが、がつがつ言うようになりました。
今までのなかでも充実したフェスタ練習だったかな。練習量や接し方は見直さないといけない部分はあるれど。
あとは小倉さんもう少し堂々としてもいいんじゃないかなと思う~。プロハンに囲まれて怖い、この場に私がいてもいいのかな?
ってよく言うので、自分も前は闘技勢の人と初めて絡んで、自分なんかがやってもタイム出ない足手まといだ。
4人闘技なら私抜きのほうがタイム出るのにどうしてやっくれるんだろうとかタイムアタッカー怖いって思ったことを思い出しました。

正直に言うと結果を残せず悔しいだけの16になってしまって複雑な気持ちです。終わった後勝った負けたで考えてしまう。
誰かが勝ってほしいと願うのではなく、勝ちたい人の数だけ周りも頑張る・・みんなが上を目指す主人公なんだと思いました。
土壇場で組んでくれた小倉さんありがとう。これからフェスタでできた出会いがよい環境、土壌、肥料になってさらに成長できるといいな。

上手い女子ハンターいっぱい出てきておばさん焦るけど、大会がきっかけで自分も出たくなったとか闘技始めた!って
言うのを聞くとやっぱりやってよかった。しばらくは負けてもう辛いって思うけどやっぱやっててよかった。
自分も成長しないと。
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://lucablog.blog94.fc2.com/tb.php/1483-4fa00958
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。